「感染者数」英語でなんて言うの?







日本に帰国してからも、大学のレッスンや授業はオンラインで続きました。

が、私は音楽大学でピアノを勉強しているので、中々全ての授業をオンラインでするのは難しく、結局ピアノの卒業試験も全てキャンセルとなってしまいました。


そんな中で、ロンドンの教授とのピアノのレッスンが最近再開しました。

時差があるなかでのレッスンなので、なかなか日程が先生と合わず、久しぶりのSkypeを使った個人レッスン。


今日はそんなレッスンの冒頭の会話をピックアップ!


T...Teacher

M...Me


T: How have you been?

(最近はどう?)


M:I've being good, thank you.

(元気にしてます、ありがとうございます。)


T: How is the situation in Japan recently?

(最近日本の様子はどう?)


M: The number of cases has been decreasing but I'm not sure …

(感染者数は減ってるけど、どうなんだろう…)


T: That's a good thing at least

(少なくともそれはいいことだね)


今日の単語は


Cases


意味は「感染者数」


ほかにもInfect(感染する)を使ってThe number of infected people (感染した人の数)と表記することもできます。


他にもコロナ関連で使える単語をいくつかご紹介します。



例文:


緊急事態宣言... A state of emergency

自主隔離…Self-quarantine

コロナ...Corona virus (ウイルスの英語の発音はヴァイラスです!)

不要不急…Non-essential

第二波...2nd wave




ちなみにこの写真は、大学の地下にあるボーリング場。現在は大学内立ち入り禁止だそう。

今はロンドンの先生と週1回ほどピアノのレッスンをしていますが、やはり細かいところになってくると、Skypeだとどうしても難しいところがありました。


ですが、ロンドンにいる先生とレッスンができるのはとっても嬉しかったです!5年間一緒にレッスンをしている先生なので、さすが。


細かいところや、見えていないピアノのペダルまでも「今こうしたでしょ!」と当てられちゃいました笑


Olea