「気にしないで」英語でなんて言うの?


今日は朝の8時からバイオリニストとのリハーサル。

学校への道で友達にばったり会いました!

今日は友達との会話をピックアップ。

F...Friend

M...Me

F: Oh hi, how are you?

(あ!元気?)

M: Not too bad. It's just too cold today.

(まあまあかな。今日すっごく寒いね。)

F: I know! It’s like winter is coming!

(だよね!冬が来たって感じ。)

M: My hands are freezing. Hope I can play...

(手が冷たい、ピアノ弾けるといいけど…)

F: No worries, I might not too.

(気にしないで、私も弾けないかも。)

M: Hope it doesn’t get too cold.

(これ以上寒くならないといいけど。)

F: Fall passed by and it's already winter...

(秋通り越して冬みたいだけど。)

今日のフレーズは

No worries

意味は「気にしないで」「大丈夫だよ」「問題ないよ」です。

よく No Problem も聞きますが、使い方はほとんどいっしょです。

今日の友人との会話では手が冷たすぎてピアノ弾けるかな…

と心配していた私にNo worries(気にしないで)という風に友人が使っています。

その他にも、Thank youの返しにNo worriesを使ったりもします。

日本語でも「ありがとう」の返事に「大丈夫!気にしないで!」などと使ったりしますよね。だたし、この場合はフレンドリーな言い方なので、友人間の会話に使うのがいいかもしれません。

例文:

I'm sorry I just missed the bus so will be late!

(ごめん!バス逃しちゃったから遅れる!)

No worries.

(大丈夫だよ!)

Can I please borrow your pen?

(そのペンちょっと借りてもいいかな?)

No worries.

(問題ないよ)

Thank you so much for helping me carrying it.

(これ運んでくれてどうもありがとう)

No worries!

(気にしないで!)

朝8時のロンドンはとっても寒いです。

ピアノを弾く私にとってはとってもつらい季節。

11月半ばでこの寒さだったらと思うと、冬を乗り越える自信がないです…

Olea