「〜しておけばよかった」英語でなんて言うの?


私は毎日必ず1本は映画を見るほど、映画がだいすきです。

ロンドンの渋谷と言われる’Piccadilly Circus(ピカデリー・サーカス)'。

そこにある人気の映画館「Picture House Central」には会員専用のバーがあります。

ロンドンが一望でき、ルーフトップバーもあり、会員のわたしは市内に来ると必ず来る場所です。

今日はそんなバーでの会話をピックアップ。

M...Me

B...Boyfriend

M: Hey, that's big ben right?

(ねえ、あれビッグベンだよね?)

B: Yes?

(そうだけど?)

M: Why is it covered?

(なんで覆われてるの?)

B: You didn't know? It's being restored.

(知らなかったの?工事中だよ)

M: Since when!?

(いつから!?)

B: This summer. We can't see it until 2021.

(ことしの夏から。2021年まで見れないよ)

M: Oh no, I should've checked it.

(えーチェックしておけばよかった)

M: I wanted to see the New Year's fireworks with Big Ben!

(新年の花火大会ビッグベンと一緒に見たかった!)

今日のフレーズは

I should've checked it

意味は「〜しておけばよかった」「〜するべきだった」です。

Should + Have + 過去分詞で後悔を表す表現になります。

Should を Shouldn't に変えると「〜するべきではなかった」という表現になります。

今日はそんな2つを使った私がよく使う例文を紹介します!

例文:

I should've done my home work!

I didn't know that there's an in-class test!

(宿題やっておけばよかった!

クラス内テストがあるの知らなかった!)

※[In-class test]: クラス内テスト、小テスト

I should've told you before.

(前もって言っておけばよかった)

I shouldn't have had too much for dinner.

(こんなに夜ご飯食べるんじゃなかった。)

家にテレビを置いていないので、なかなか世の中のニュースに疎いのですが、

ロンドンのシンボル、ビッグベンが4年間も見れないなんてさみしいですね…

ロンドンでは毎年、ビッグベン周辺で新年に花火大会があります。毎年お正月は日本に帰るのですが、今年はロンドンで過ごそうと思っていたので、ショック…

何はともあれ、ルーフトップバーでとってものんびりした時間が過ごせました。

Olea