SNSで使える英語 クリスマス編


イギリスでは1年のなかで一番盛り上がる行事、クリスマス。

日本では友人や恋人と過ごすことが多いですが、イギリスではクリスマスは家族と、新年は有事にゃ恋人と過ごすのが一般的です。

今日はそんなクリスマスに使える英語を5つご紹介!

Wish you a merry christmas!

(すてきなクリスマスを!)

これは定番ですね。

メッセージカードにも、SNSにも使えます。

It's really festive!

(クリスマスっぽい!)

"Festive"とは、街中がお祭りのように賑わっている様子を言います。

kこの単語はクリスマスでなくても意味的には使えますが、殆どの人はクリスマスシーズンに使います。

なんてったって、イギリス人にとってクリスマスは一番のお祭りですから!

Have you been naughty or nice?

(悪い子にしてた?いい子にしてた?)

これはサンタクロースの言葉ですね。

いい子にしてたらプレゼントをあげるよという意味です。

サンタさんのコスチュームの写真といっしょに!

Do you believe in Father Christmas?

(サンタクロース、信じる?)

"Father Christmas"とはサンタクロースのことです。

イギリスでは"Santa Claus"も使いますが、"Father Christmas"を使ってる人がたくさんいる気がします。

ちなみに私はサンタクロースはいると信じてます!!!

Christmassy food!

(クリスマスっぽい食べ物!)

上で挙げた"Festive"と同じように使われますが、こちらはクリスマスに限定した単語です。

なにかクリマスっぽいデコレーションや、食べ物、飲み物なんかを見つけたときに写真を撮って"Christmassy food!"と投稿してみましょう!

ちなみに、私は去年のクリスマスは少し早めの、ホームパーティーを大学の友人達と友人宅でしました。何個ホームパーティーに行ったか覚えられないくらいたくさん行きました。

イギリスでは、日本のように安くて美味しいレストランはあまりないので、なにかイベントがあるとホームパーティーを開きます!

まあ、イベントがなくてもいつもホームパーティーはやっていますけどね!笑

Olea