「逃さないでね」英語でなんて言うの?


プラハから電車で約3時間のところに’Český Krumlov’という小さな街があります。

まさにフェアリーテイル。おとぎ話の世界に出てくるような可愛らしい町並みや小道をどうしても見てみたく、行ってきました!

ロンドンからプラハまでが飛行機で約2時間。それよりも長い時間をかけてČeský Krumlovに行ってきました。

今日はその電車のチケットを買うときの会話をピックアップ!

M...Me

S... Staff

M: Could we get 2 return tickets to Český Krumlov?

(チェスキークルムロフまでの往復券を2枚ください?)

S: Sure, it's 942CZK.

(はい、942CZKです)

M: Ok.

(わかりました)

S: There's only one train from there to Prague today.

(今日はプラハまでの電車は1本しかないよ)

M: Only one!?

(え、一本!?)

S: Don't miss it, or you can't come back here!

(帰ってこれないから乗り逃さないでね!)

M: Ok...

(わかりました…)

*942CZK...約4800円

今日のフレーズは

Don't miss it

意味は「逃さないで」です。

このフレーズは、特定のイベントや何か(今回の場合は電車)を逃さないように注意をうながすときに使う英語です。カジュアルにもビジネスの場でも使うことができます。

例文:

Don't miss the deadline for your assessment!

(宿題の提出期限を逃さないでね!)

Don't miss the last chance!

(最後のチャンスを逃さないで!)

Don't miss this film. It's amazing.

(この映画見逃さないで、おもしろいから)

まさかの電車が一日に一本でのがしたら帰れない…

今日は電車がほとんどキャンセルだったようで、10回位念入りに注意されました。

最後の電車はまさかの午後2時だったので、往復6時間かけていって、滞在時間約2時間半。

けど、とっても小さい街だったので、充分満喫できました!

とっても可愛らしい街で、気に入りました♡

Olea