「何が起こるかわからないよ」英語でなんて言うの?


先週は最高気温が14度と、とっても気持ちのよい天気でした。

が、土曜日はまさかの雪。あまりの気温差に風邪を引くかと思いました。

今日はちょっと天気がよくなったので、友人とお出かけをしようと思い駅に向かっていたらとってもかわいい花屋さんがありました!

今回はその時の友人との会話をピックアップ!

M...Me

F...Friend

M: Look at that! So cute!

(ねぇ見て!めっちゃかわいい!)

F: It's sometimes here.

(たまにここにあるよ)

M: It's like spring is FINALLY here!

(なんか、ついに春が来たって感じ!)

F: You never know. It's London

(わかんないよ、ロンドンだから)

M: Don't make me depressed...

(落ち込ませないでよ…)

今日のフレーズは

You never know

意味は「何が起こるかわからないよ」「さぁね」です。

これは、まだこれから先に起こることが不確定なときに使われます。

「やってみないとわからない」「ひょっとしたらね」などの意味もあります。

例文:

You never know what's gonna happen

(これから何が起こるかなんて分からない)

You never know unless you try

(試してみないとわからないよ)

昔の救急車を使った移動式のお花屋さん。レトロでとってもかわいくないですか??

去年の8月はセーターに冬物のコートを着なきゃいけないくらい寒かったロンドン。今年はロンドンに夏は来るのでしょうか…

Olea