「後ろ」英語でなんて言うの?


最近はコンサートの企画や試験勉強などでとても忙しく、家と学校の行き来が多かったのですが、久しぶりにクラシック音楽のコンサートを聴きに行ってきました!

今回聴きに行ったのはロンドンでも有名なオーケストラ'Philharmonia Orchestra'の演奏。今日はそのときの友人との会話をピックアップ!

F...Friend

M...Me

F: I'm so excited!

(楽しみ!)

M: This is my first time sitting behind the orchestra

(オーケストラの後ろ側に座るの初めて)

F: Same, I wonder how it sounds

(いっしょ、どんな感じで聞こえるんだろうね)

M: I'm sure it's different from usual

(絶対いつもと違うと思う)

F: I can't wait!

(待ちきれない!)

今日の単語は

Behind

意味は「背後」です。

物理的に何かが後ろにあるとき、時間的な後ろ、またそこから派生して「隠し事」などの意味もあります。

今回は、いつもの観客席ではなく、オーケストラを後ろから鑑賞する席に座ったため、'Behind the orchestra(オーケストラの後ろ)'というように使っています。

例文:

There is a cute dog behind you

(あなたの後ろにかわいい犬がいるよ)

I got a bit behind schedule

(少しスケジュールに遅れている)

What's behind you?

(何を隠し事してるの?)

今回初めてオーケストラを後ろから見る席に座り、指揮者の表情なども見ることができ、とっても楽しかったです!もっと頻繁にコンサート行きたいな!

Olea