「ちょっとまって」英語でなんて言うの?


少し前、ロンドンにようやく晴れがやってきました!

26度、快晴。ロンドンは基本的に天気が悪く、寒いので気持まで明るくなりました。

残念ながら最近はちょっぴり寒くなっちゃったのですが、天気のいい日には、よく映画館にある会員制のバーに友人と行きます。

今日はそんな天気のいい日に友人と出かけたときの会話をプックアップ!

F...Friend

M...Me

F: How did you find here?

(ここどうやって見つけたの?)

M: My boyfriend told me

(彼が教えてくれたの)

F: How much is the membership?

(会員費はいくら?)

M: It's only £25 with 2 free tickets

(たったの25ポンド。2枚無料のチケット付きで)

F: Wait a minute, that's so good

(うそでしょ、めっちゃいいじゃん)

M: You should get one!

(ゲットしたほうがいいよ!)

※£25=3500円

今日のフレーズは

Wait a minute

意味は「ちょっとまって」です。

これは会話の途中で困惑したり、考えを整理したいときに、会話を一旦中断したいときに使われます。Wait a secound も同じニュアンスで使われます。

また、よくレストランで使われる「少々お待ち下さい」というときにはWait の代わりにExcuse meを使うことが多いです。

例文:

Excuse me for a minute

Excuse me for a moment

(少々お待ち下さい)

※A momentはA minuteと同じ意味です

天気のいい日は、どこのカフェもレストランも満席なことが多いのですが、ここは人も少なく、ルーフトップもあるので、とってもお気に入りです。

会員費は年間£25、2枚無料の映画チケット付きです。イギリスでは、映画のチケットは1枚約£12なので、とってもお得なんです。

夏はたくさんここに来る予定!!

Olea