「ぜひ」英語でなんて言うの?


今日は友人と一緒にロンドン・リージェント・ストリートにあるBurberryへ。

バーバリーなんてよっぽどのことがない限り行かない私は、今回日本から旅行で訪れていた友人の買い物に同行してきました!

今回のお目当てはマフラー。ロンドンは最近寒くなってきたからマフラーが必要になる季節ももうすぐそこ。

そんなバーバリーで買い物が終わり、お支払いと免税の書類を待っている間に嬉しいプレゼントが!今回はそんな店員さんとの会話をピックアップ!

S...Staff

M...Me

S: Please have a seat

(座っててください)

M: Thank you so much

(ありがとうございます)

S: Do you want some tea?

(お茶かコーヒーはいりますか?)

M: Sure!

(はい、ぜひ!)

S: Please give me a moment

(少し待っててください)

今日の単語は

Sure

意味は「ぜひ」「喜んで」です。

これは主に2つの使い方があります。1つ目はYESと同じように返事として使われるとき。このときのニュアンスとしてはYESよりもより前向きな明るい感じです

2つ目はThank you の返事として「どういたしまして」の意味で使われます。

例文:

Do you want some chocolate?

(チョコ食べる?)

Sure

(もちろん)

Thank you for helping

(助けてくれてありがとう)

Sure

(どういたしまして)

お会計を待っている間にいろんな種類のお茶をもらったのですが、お会計に時間はそんなにかからず、店員のお姉さんは「飲み終わるまでゆっくりしてって」なんて声をかけてもらいました。

ちょっと優雅な気分になったショッピングデーでした!私もいつかトレンチコート、買いに来たいな!

Olea