「文字通り」英語でなんて言うの?


コッツウォルズを楽しみきったので、次は朝からオックスフォードへ。

コッツウォルズとは違い、どこも車だらけ、人だらけ。4年ほど前に一度来たことがあるのですが、古い町並みに思わず感動。

今日はそんなオックスフォードでの会話をピックアップ!

M...Me

B...Boyfriend

M: I do remember here!

(ここ覚えてる!)

B: Good memory

(記憶力いいね)

M: I literally took a picture here!

(本当にここで写真撮ったの!)

B: Glad you're enjoying it

(楽しんでるみたいで良かった)

M: Though I don't remember anything

(なんにも覚えてないかと思った)

B: Because you're not good at memorising haha

(だって記憶力悪いもんね笑)

今日の単語は

Literally

意味は「文字通り」「本当に・まじで」

もともとの単語の意味は「逐語的に」「文字通りに」ですが、会話では物事を’文字通りに、本当に’と修飾するときに、「本当に・まじで」というように使われます。

ただ、2つ目の意味はスラングなので、ビジネスシーンで使うには要注意!

今回の会話では、2つめの意味で使っています!

例文:

There were literally hundreds of tourists!

(本当に何百人もの観光客がいた!)

I literally want a cheese burger

(まじでチーズバーガーが食べたい)

ちなみに最初の写真はハリーポッターの食堂の元となったChrist Church。実はこの教会、イギリスで唯一日時計を未だに使っている場所らしいんです。

だからロンドンより5分ほど時差があるんだって。この教会だけは遅刻が許される、なんて言われているそう、面白い!

Olea