「気持ち悪い」英語でなんて言うの?


今日はScience Gallery へ!

歩いていたらたまたまあった小さい博物館。あまり有名ではないのか、あんまり人はいませんでしたが、3Dプリンターがあったり表情と声を認識してその人の筆跡を当てるロボットがあったり。

ただ、身体についての展示がしてある場所には本物そっくりの臓器が置いてあったり…

今日はそんな博物館での会話をピックアップ!

M...Me

F...Friend

M: What is it?

(なにこれ?)

F: Future headphone?

(未来のヘッドフォン?)

M: I don't think so haha

(違うと思うけど笑)

F: Oh look at that, so disgusting!

(あ、ねえあれみて!気持ち悪い!)

M: Oh is it a real eye?

(え、あれ本物の目?)

F: No way!

(ありえない!)

今日の単語は

Disgusting

意味は「気持ち悪い」「不快」です。

グロい、吐き気がする、気持ち悪いと言ったニュアンスでも使われます。

例文:

This Natto tastes disgusting!

(この納豆気持ちが悪い味がする!)

The film is a bit disgusting

(この映画はちょっと不快)

本物にそっくりな眼が飾ってあって、ちょっと写真は撮れませんでしたが、リアルでちょっと気持ち悪かったです…

他にも蜂が何百匹も飾ってあったり…ちょっともう行かないかもしれないです(笑)

しかし、文章ででていたヘッドフォンは、つけると空間感覚が狂うというもの。まるでとてつもなく大きい部屋に一人でぽつんと立っているような感覚になり、とてもおもしろかったです!

Olea