「そうしようかな」英語でなんて言う?


先日、入浴剤でおなじみのLUSHが制作したショートドキュメンタリーの試写会に行ってきました!

今回の試写会は人間と水の関係性から沐浴や入浴などの行為が暮らしの中でどのようなに取り入れられているかを探る国際ドキュメンタリー映画で、アメリカ、イタリアそして日本など世界各国で撮影されたショート・ドキュメンタリー。

今日はそんな試写会の初日のレセプションでの会話をピックアップ。

S...Staff

M...Me

S: Do you want to try this cocktail?

(このカクテル試してみる?)

M: Might as well, what is this?

(せっかくだからそうしようかな、これはなんのカクテル?)

S: The image comes from one of the popular bath bomb

(人気の入浴剤をイメージしたものよ)

M: Smells like lavender

(ラベンダーの香りがする)

S: Enjoy the film with this x

(この香りと一緒に映画を楽しんで!)

今日の単語は

Might as well

意味は「(せっかくだから)そうしようかな」

絶対にそうする!絶対にそれがしたい!

などの強いイメージではなく、

(まあせっかくだし)そうしようかな

(しない理由ないし)そうしようかな

というカジュアルなニュアンスです。

might as will + 動詞の形で使われることが多いですが、省略されることもしばしば。

例文:

Might as well

(行こうかな)

Do you wanna go for dinner?

(夕飯食べに行く?)

Might as well

(そうしようかな)

今回のドキュメンタリー、"We the Bathers" は日本でもいくつか撮影しており、滝修行や、銭湯などについてのインタビューがありました。

日本はお風呂文化がとても根付いていますが、他国の水と人の関係性を知ることができて、考えることがたくさんありました。日本でもぜひ上映してほしい!

Olea